任意売却後はクレジットカードは持てるの?

任意売却がクレジットカードに及ぼす影響

株式会社トータルサポートの無料電話相談をご利用の方の中には、「任意売却をしたらクレジットカードは使えなくなりますよね?」というようなご相談をされる方も少なくありませんが、これは全くの誤認です。と言うのも、クレジットカードが使えなくなる理由は「任意売却をしたから」ではなく、それ以前に「住宅ローンの延滞があったから」なのです。

クレジットカードが使えなくなる原因は任意売却ではなく住宅ローンの滞納です。

ただし住宅ローンの延滞があったからといって突然利用を停止されてしまうことはまずありません。クレジットカードを発行している会社は定期的に個人の信用情報をチェックしていますから、その都度「キャッシング枠の制限」「利用上限額の制限」などの段階を経て「利用制限」の措置を進めてゆきます。それでもその審査基準を満たすことが出来なくなってしまったような場合においてのみ、有効期限をもって更新に応じない、あるいは電話連絡の上利用停止という流れになるのです。

審査基準については各クレジットカード会社より大きく異なるためここで申し上げることは出来ませんが、統計的に見て多い事例をいくつか挙げてみますのでどうぞ「ご参考になさって下さい。

任意売却後のクレジットカード利用について

任意売却後に新規クレジットカードを作ることは出来る?

通常、信用情報機関では「返済が3ヶ月以上滞ること」を「延滞」としていますが、住宅ローンでは2回以降延滞した場合はすぐに記録されてしまうというケースがあるため、住宅ローンの延滞があった方で任意売却後にクレジットカードを新たに作るということは、基本的には難しいと考えたほうが良さそうです。ただし、クレジットカード会社により一部の条件を満たしていれば、キャッシング枠などの制限を持って新規加入を認めてくれるような場合もあるようですので、詳しくはご加入のクレジットカード会社へお問い合わせ下さい。

ご参考までに、こちらも統計的に見て多い事例をいくつか挙げてみましょう。

任意売却後のクレジットカード新規加入について

万が一、クレジットカードが利用停止となってしまった場合

インターネットショッピングサイトによっては購入方法が「クレジットカード決済のみ」であったり、またはボーナス払いや回数払いが指定できることもクレジットカードの大きな魅力ですから、なんとか使い続けたいと感じる方も多いかとは思いますが、現在インターネット上でクレジットカードのように使える便利なプリペイドカードなどもありますので、是非ご検討されてみて下さい。

また、クレジットカードと同時加入のETCカードが使えなくなってしまうことに不便を感じる方も少なくないのではないでしょうか?こちらも「ETCパーソナルカード」という代替品が存在しますのでご心配要りません。ETCパーソナルカードは保証金を預託してETCを利用するデポジットカードになりますのでクレジットカードを作らなくても手にすることが出来ます。

 ページの先頭に戻る

株式会社トータルサポートでは弁護士・司法書士・任意売却専門の不動産会社が連携し総合的にサポートいたします。

相談無料・24時間対応・年中無休

本社:045-341-3555
相談センター:045-828-2555

メール相談・面談予約・資料請求はコチラ

 ページの先頭に戻る